So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

台風19号直撃(>_<) [季節]

台風19号[台風]が日本列島を襲い、各地で甚大な被害が出ているようです。皆様の地方は大丈夫でしょうか?
エンジェルの家の周辺(東京の西部にあります)は雨はかなり激しく降りましたが、風は大した事はなくほとんど被害もなく過ぎ去りました。

ソネブロの友達のテォテォさん(今はブログはされていません)は多摩川沿いに住んでいるのですが、多摩川の水位が異常に上がって浸水の危険が迫って来たそうです[あせあせ(飛び散る汗)]愛犬のテオ君にライフジャケットを着せて2階で寝るしかない・・・とかなり切迫した状況を伝えていました[がく~(落胆した顔)]結果はギリギリセーフ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]でも近くの橋は陥没してしまって今は通行止になっているそうなんです[もうやだ~(悲しい顔)]一日も早く復旧する事を祈っています。


全国で台風の被害に遭われた方々には心よりお見舞いを申し上げます。

   *   *   *   *   *   *   *   *   *


この日は結局一歩も外に出ず、家の中で待機していました。
まだ小雨のうちに植木鉢を家の中に避難させました。
IMG_2821.jpg
IMG_2822.jpg

我が家の前の道は私道なので舗装されていないので、こんな風に川のように雨水がマンホールに流れて来ます。
IMG_2824.jpg
アニーパパが空気穴を作り、水がスムースにマンホールに流れるようにしてくれました[手(チョキ)]
IMG_2825.jpg
ホースの先はマンホールの穴に刺してあります。これはとても役立ちました[手(チョキ)]


隣に住む義父には義妹が留守にしているのでこの日は我が家でで泊まって貰いました。
IMG_2819.jpg
アニーは義父に寄り添っています(*^-^)
IMG_2817.jpg
時々スマホから警報音が鳴ってびっくりさせられましたが、アニーは東日本大震災の経験があるのでかなり神経質になっていました。ミニーは特に反応もなくマイペースでした(^^;

ワンコ達はこの日お散歩に行けず、一番の被害者だったかもしれません(^^;


台風に備え、東日本大震災の時の教訓を生かして色々と準備しておきました。
ベンリー袋っていうのはトイレが流れなくなった時使用するビニール袋です。
IMG_2828.jpg
既存のトイレにセットするだけで使えるのでとても便利です。
その他ヘッドライト、電池式ランタン、缶詰、ラップなど。水は10Lのポリ容器が2個。2Lの未使用のペットボトル6本。空のペットボトルに入れた物は更に6本。外の物置には5Lのポリ容器に常に水が入ってます。それとお風呂のバスタブにもお湯が張ってあります。


この日は5時過ぎには全員お風呂に入り、7時過ぎには夕飯を済ませ、9時までに洗濯も済ませました。
台風が一番凄かったのは夜の9時頃。でも我が家の方では思ったほどの風は吹かず10時過ぎには雨も収まって来たので早々に床につきました。

一夜が明けたら台風一過のピーカンの空[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2831.jpg

被害と言えば・・・
IMG_2832.jpg
家の前の造園のザクロがかなり落ちていたり・・・
IMG_2836.jpg
庭のコキアがこんな風に傾いた程度で済みました。

ミニーは何事もなかったように暑いのに日向ぼっこしてます(*^-^)
IMG_2829.jpg
IMG_2834.jpg
アニーはいつものようにハウスに入って平穏な時間を取り戻しました。

台風の被害は今後も拡大しそうな気配です。
被害に遭われた方々が1日も早く元の生活に戻られる事を心から願っています。

nice!(14)  コメント(1) 

富士山の姿を求めて・・・ [富士五湖]

前回の続きです。。。

大石公園で全く富士山を拝めなかった私達は富士山が見えていそうな精進湖へと移動しました[車(RV)]

というのも大石公園は富士山の北側に位置していますが、精進湖は西側に位置しています。なので大石公園からは見えなくても精進湖ならひょっとして見えるかも・・・と言う淡い期待を抱いておりました。

予想は的中[手(チョキ)]
IMG_2797.jpg

多少雲はかかっていますが、なかなか素敵な景色です[ぴかぴか(新しい)]
IMG_4105.jpg
IMG_4111.jpg
前日沢山見られた白鳥はこの時はいなくて代わりに釣り人が船を出していました。
IMG_4113.jpg

これもなかなか絵になります(*^-^)

秋らしい写真を撮影してみました[カメラ]
IMG_4129.jpg
コスモスはまばらでしたがどうにか富士山と一緒に撮影出来ました。IMG_4125.jpg

そしてススキも・・・

IMG_4121.jpg
IMG_4123.jpg

アニミニ達とも[カメラ]
IMG_4142.jpg
二人ともちょっと不機嫌でした(^^;


この後赤富士になるのを待ちましたが空振り[バッド(下向き矢印)]

諦めて山のお家に帰る事に・・・[車(RV)]
ふと車の窓から見えた富士山に日が当たって赤く染まっているではありませんか[がく~(落胆した顔)]
大慌てで鳴沢村の運動公園へ行きました[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
IMG_2804.jpg
赤富士です[ぴかぴか(新しい)]
IMG_4146.jpg
少し雲がかかってはいましたが、美しい赤富士を捉える事が出来ました[黒ハート]


   *   *   *   *   *   *   *   *   *

翌朝もまたまた精進湖へ・・・[車(RV)]
IMG_2809.jpg
曇り空ではありましたが、妖艶な富士山を拝む事が出来ました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2813.jpg
朝焼けの空にうっすら見える富士山もなかなか素敵でした[ぴかぴか(新しい)]


富士山を追いかけて撮影三昧の三日間でした[わーい(嬉しい顔)]

nice!(18)  コメント(9) 

大石公園のコキア [富士五湖]

前回の続きです。。。


午後からは河口湖の大石公園に行ってみました[車(RV)]
なぜかいつも停めている駐車場が一部閉鎖されていたので入れない車が並んでいました[あせあせ(飛び散る汗)]なのでお隣のハナテラスの駐車場に車を停めました。ここはみんな知らないみたいで結構空いているの

IMG_2771.jpg
ハナテラスの入り口に咲いていたススキがとってもゴージャスでした[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2774.jpg
公園内では大きなコキアが所狭しと植えられていました[黒ハート]遠くに見えているのはアニミニを抱っこしているエンジェルです[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
IMG_2777.jpg
アニーパパがスマホでズームインして撮ってくれました[カメラ]
IMG_2778.jpg
コキアは少し色づいてました。真っ赤になるのはもう少し先かな・・・でもこのグラデーションも素敵[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2783.jpg
アニミニとアニーパパとコキア一緒に[カメラ]

で、肝心の富士山ですが・・・
IMG_2786.jpg
う〜ん見えない[もうやだ~(悲しい顔)]本当なら木の左側に見えるはずなの。雲がいっぱいかかってました[バッド(下向き矢印)]
気を取り直してアニミニ達とコキアのコラボ写真[カメラ]
IMG_2788.jpg
二人とも違う方向いてる[ちっ(怒った顔)]
IMG_2793.jpg
これはちゃんとカメラの方向いてくれました[わーい(嬉しい顔)]バックに富士山が写ってたら最高だったんだけど・・・

次回に続きます。。。

nice!(12)  コメント(4) 

早朝撮影〜@精進湖 [富士五湖]

前回の続きです。。。

翌日の早朝、再び精進湖へと車を走らせました[車(RV)]
撮影開始は5時[カメラ]
最初の一枚はiphoneで撮影しました。
IMG_2730.jpg

暗くてもなかなか綺麗に撮れています[グッド(上向き矢印)]

暗がりの中、一眼レフを設置するのはなかなか大変なんです。私はヘッドライトを忘れてしまったのでiphoneの懐中電灯機能を利用しましたが、やはり両手が使えないのは不便でした(^^;
この後の富士山の写真は一眼レフで撮影したものです。
IMG_4060.jpg
この日は快晴。雲ひとつない絶好の撮影日和でした[ぴかぴか(新しい)]
星が美しかったので撮影してみましたが・・・
IMG_4061 (1).jpg
よく見ないと分かりませんね(汗)
この後どんどん空が明るくなって行きました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_4065.jpg
少しずつ変化する様子をご覧ください。
IMG_4068.jpgIMG_4070.jpg
この頃になると朝焼けが富士山の左下方に現れ始めます[ぴかぴか(新しい)]

前日の夕方撮影した白鳥達がこの時間帯も泳いでいました。
IMG_2755.jpg
白鳥と富士山って絵になりますね〜[揺れるハート]

しばらくすると左方の山の上から太陽が昇って来ました[晴れ]
IMG_2757.jpg
日が高くなると眩しくて直視出来ません(>_<)
IMG_4100.jpg
とりあえずシャッターだけ押したらこんな風に撮れました。

本当は赤富士になるのを期待していたのですが、残念ながらこの日はならず[もうやだ~(悲しい顔)]


撮影中車の中で待っていたアニミニ達を覗いてみると・・・
IMG_2742.jpg
アニーが運転席でハンドルを握っていました(笑)
IMG_2764.jpg
最後にアニミニと富士山のコラボ写真を撮影して山のお家に帰りました。

次回に続きます。。。

nice!(8)  コメント(4) 

夕景の赤富士 [富士山]

先週に引き続いて再び山のお家に行って来ました[家]

目的は富士山の撮影[カメラ]
今回は夕景の富士山を撮影するため精進湖を訪れました[車(RV)]
IMG_2706.jpg
いきなり美しい富士山の姿を拝めて感激[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2709.jpg
この日の午前中は結構荒れた天気だったのですが、それがよかったみたい。
IMG_2710.jpg
逆さ富士もバッチリ撮れました[ぴかぴか(新しい)]
アニミニももちろん一緒でした[犬][犬]
IMG_4000.jpg
撮影の準備をする間エンジェルの方をじっと見ている二人です(^^;
IMG_4007.jpg
今回は望遠レンズも使用。富士山の頂上にまとわりついた雲がまるで雪のように見えました。
IMG_4010.jpg
富士山の赤い地肌もはっきり確認できます。

アニミニ達にもモデルを務めてもらいました。
IMG_2716.jpg
IMG_4023.jpg
アニミニと逆さ富士とのコラボ写真の撮影にも成功v(o^-')
IMG_4017.jpg

湖で泳いでいた白鳥に注目していたらこんな写真が偶然撮れました
IMG_4030.jpg
ラッキーショットです[わーい(嬉しい顔)]

そうこうしているうちに富士山の頂上付近が陽を浴びて赤く輝き出しました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_2724.jpg
赤富士です[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
IMG_4040.jpg
頂上に乗った綿帽子が可愛いでしょ〜[黒ハート]facebookのお友達が「プリンみたい」と表現していました[キスマーク]
IMG_4052.jpg
似たような写真ですが・・・
IMG_4053.jpg
久しぶりに赤富士を拝む事が出来て嬉しかったです[黒ハート]

次回に続きます。。。

nice!(15)  コメント(6) 

久しぶりに山のお家へ・・・ [山のお家]

9月の最終の週末、久しぶりに富士五湖にある山のお家に行きました。

朝晩はかなり冷え込んでストーブつけてもいい程でした。今回は雨予報が出ていたので早朝撮影には行かず、のんびりと過ごしました。でも予報に反してお天気はまずまずでした(*^-^)

ワンズとのお散歩途中、富士山が見える場所で[カメラ]
IMG_2685.jpg
なかなか素敵でしょ〜[ぴかぴか(新しい)]
アニミニと一緒に[カメラ]
IMG_2689.jpg
本当は河口湖畔にある大石公園で撮影したかったのですが、この後1時間ほどで富士山はすっかり雲の中に隠れてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]富士山周辺のお天気は本当に変わりやすいのです。

なので今回富士山の写真はこれだけです。


次の週末もまた訪れる予定にしています。そろそろ空気も澄んできたので富士山が見える確率が上がって来たので次回に期待したいと思います(*^-^)

nice!(26)  コメント(11) 

トリミングデーU^ェ^U [トリミング]

少し時間が経ってしまいましたが、23日はアニミニのトリミングデーでした[黒ハート]

IMG_2653.jpgIMG_2655.jpg
二人のカットが大分近づきました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_2656.jpg
アニーのカット、今回はとっても気に入っています♪顔周りがすっきりしたように思います(*^-^)
IMG_2658.jpg
ミニー、ちょっと親父座りになってますね(笑)

この写真ではアニーが大口開けてます(^w^)
IMG_2661.jpg
時間がかかりましたが、二人のカットはほぼ同じになりましたv(o^-')

このまま同じカットで姉妹らしさを出していきたいと思います!!

   *   *   *   *   *   *   *   *   *

火曜日にお散歩途中で撮影した富士山です。
IMG_2666.jpg
珍しい笠雲が連なっていました。北岳から眺めた富士山とはまた違った魅力です[ぴかぴか(新しい)]

nice!(21)  コメント(9) 

登山旅行〜芦安温泉 [登山]

登山旅行の最終回です。。。

日本で2番目に高い北岳から無事に生還した私達は広河原からバスに乗り芦安温泉へ[バス]

初日に宿泊した温泉宿「白雲荘」でもう一泊しました[いい気分(温泉)]ここに車を置かせてもらっていました(無料です)
宿に着いてすぐに温泉へ直行[ダッシュ(走り出すさま)]生き返りました[わーい(嬉しい顔)]なんせ3日ぶりのお風呂でしたので・・・
その日の泊まり客は私達だけ。女湯を二人で自由に使わせて頂きました[いい気分(温泉)]

夜は久しぶりのご馳走でした[わーい(嬉しい顔)]
IMG_2632.jpg
天ぷら、刺身、鮎の塩焼き、すき焼き(土鍋の中身)おまけにアワビまでありました[目]どれも美味しく頂きましたよ〜[キスマーク]

翌朝もゆっくり起きて朝風呂を浴び[いい気分(温泉)]朝食は8時から。。。
IMG_2635.jpg
生野菜のサラダがめちゃ美味しかった[わーい(嬉しい顔)]シャケの塩焼きも薄味でグッド[グッド(上向き矢印)]山小屋の食事が味付けが濃くてちょっと辟易していたので大変美味しく感じました[キスマーク]

9時半頃宿を出発し、すぐ近くにある「南アルプス芦安山岳館」に立ち寄りました。
IMG_2470.jpg
山岳関係の本などが所狭しと並べられていました。山好きの方ならぜひ訪れて頂きたい場所です。

この後、道の駅しらねでお土産などを買いました。シャインマスカットが大変お買い得v(o^-')ここは白根ICからすぐのところにあるのでとても便利です。

長々と書き連ねて来ましたが、無事に帰って来られたからこそご報告が出来ています(*^-^)
皆様、お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m


今回の登山が成功したのは何と言ってもアニーパパが一緒だから実現出来た事。人より何倍も時間をかける登山はきっと歯がゆかったと思います。そんな私に付き合ってくれるのはパパしかいません。
パパ、ありがとう[わーい(嬉しい顔)]また宜しくね( ^_^)/~~~

nice!(15)  コメント(6) 

登山旅行〜北岳からの下山その② [登山]

前回の続きです。。。

御池小屋でもう一泊した私達は早々に寝床に就きました(と言っても消灯夜8時なので寝るしかないんですが(^^;)翌朝は朝食が5時なのでそれに合わせて起床。

この日は下山後に温泉に泊まる予定だったため急ぐ必要がないため山小屋出発は7時過ぎとなりました。
出発前にコーヒーとか飲んだはずですが写真なし[バッド(下向き矢印)]相変わらず余裕なし(^^;


歩き始めて1時間半ほど経って休憩した時の写真です。
IMG_2613.jpg
この先の崖を降りて行くんですが・・・
IMG_2612.jpg
人が降りて行くのがちょっぴり見えると思います。とにかく急坂なんです[あせあせ(飛び散る汗)]


前日に続いて再び下山地獄[あせあせ(飛び散る汗)]
それでもこのルートは通常2時間コースなので倍かかっても4時間。お昼までに下山すれば良いと思っていたのでとても気が楽でした。


下山を始めておよそ4時間。ここは白根御池小屋からのコースと大樺沢二俣コースとの分岐点です。
IMG_2614.jpg
ここまで来ればこの日の目標地点である「広河原」まで通常20分の距離。あと一踏ん張りです[手(グー)]

予想通り足の痛みが復活してしまったので、前日同様一歩一歩慎重に降りて行きました。後から来る人たちにどんどん抜かされちゃった(^^;


そして30分後。。。
IMG_2617.jpg
ついに下山[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]
IMG_2618.jpg
登山口にかかっている緑色の橋を眺められる場所です。広河原山荘のすぐ脇にある河原です。
ここでお昼を食べる事にしました[レストラン]
IMG_2621.jpg
もう下山する必要がないのでビールで乾杯[ビール]
IMG_2630.jpg
やっと安心して景色を楽しむ事が出来ました[るんるん][るんるん][るんるん]
IMG_2624.jpg
食後、緑色の橋を渡ってバス停へと向かいました[くつ][くつ][くつ]無事にこの橋を渡れて本当によかった[わーい(嬉しい顔)]
IMG_2625.jpg
この橋の下を流れているのはは野呂川。水がとっても澄んでいて綺麗なんです[ぴかぴか(新しい)]

この後広河原からバスに乗って宿泊する温泉へと向かいました[バス]
次回に続きます。。。

nice!(12)  コメント(2) 

登山旅行〜北岳からの下山その① [登山]

前回の続きです。。。

北岳登頂を果たした私達でしたが、今度は下山開始です[右斜め下]
登山と言うのは登頂だけでなく、無事に下山してこそ初めて意義が生まれるのだと思っています。

今回安全を期して登山計画を変更し、かなり余裕を持たせたつもりでした。でも下山の苦手な私はとにかく怪我がないよう慎重に降りて行きました。。。

およそ1時間で肩の小屋まで下山。IMG_2605.jpg
富士山はまだ美しい姿を見せてくれていました[ぴかぴか(新しい)]

この時予定時間を30分ほど超過していました[あせあせ(飛び散る汗)]
御池小屋で作ってもらったお弁当をここで頂きましたが、写真はありません(^^;
IMG_2606.jpg
ここからの風景も綺麗なので、もう少しゆっくりしたかったのですが、予定よりも遅くなっていたので20分ほど休んで再び下山開始。。。
IMG_2607.jpg
ここから宿泊先の御池小屋までのコースタイムは3時間ほどです。でも私は下山が不得意なため1時間余計にみて4時間を予定していました。下山を開始したのが13時ちょっと過ぎでした。

この後の写真は一切ありません。なぜかというと下山する事で精一杯だったのです[ふらふら]

予想以上に足元が悪く、段差のある岩場や滑る砂利道が延々と続きました。段差のある岩場を無理して降りると膝を痛めたり捻挫する恐れがあります。そうなってしまったら自力で降りる事が出来なくなります。冗談抜きでヘリ要請となります[がく~(落胆した顔)]

登山と言うのは全てが自己責任の世界です。途中で止められないのが登山です。


肩の小屋を出発して1時間が経過した頃「小太郎山分岐点」に到着していました。ここまではまだ普通に歩く事が出来ていました。しかし、徐々に太ももに痛みが出てきており、この後はさらに慎重に、一歩一歩膝を痛めたり捻挫しないような歩き方を工夫して降りて行きました。

途中から下方に御池小屋のテントが見えていましたが、降りても降りてもちっとも近づかず、足はさらにパンパンになり、ちょっとしたはずみで転んでしまいそうでした[もうやだ~(悲しい顔)]降りるのを止めたくても止められない・・・まさに地獄の下山でした_| ̄|○

この「草すべり」のルートは最後の最後までタフな道で、結局御池小屋にたどり着いたのは予定時間を2時間ほど超過した17時半を過ぎでした。この日の山行はトータル10時間を要しました[たらーっ(汗)]

それでもとにかく無事に下山出来た事が本当に嬉しかったです。この小屋にはたまたまボランティアの看護師さんと医師がいらっしゃいました。私がちょっと過呼吸気味だったので心配して様子を見守ってくれました。すごく心強かったです。

御池小屋の夕食は16時半なのですが、それには間に合わなかったもののちゃんとお食事を温めて出して下さいました。
IMG_2611.jpg
これも大変有難かったです[わーい(嬉しい顔)]おかずのハンバーグ、とっても美味しかった[キスマーク]
IMG_2609.jpg
夕食を頂いた食堂の窓からは美しい山並みが見えていました[ぴかぴか(新しい)]あ〜無事でよかった[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


翌日まだ2時間の下山が待っているのですが、その話はまた次回。。。

nice!(10) 
前の10件 | -